古材アート作家 HIRO YAMAMOTO主宰 匠・親分一座

カテゴリ:木工 ( 69 )




手作りぼたん とペンダントトップ

寒い中 004.gif親分動いておりやす!!

半そでになったり、防寒服に着替えたり、
おもしろい季節の変わり目でやんす!


山櫻の皮の部分のぼたん
e0278522_14251153.jpg
e0278522_14253811.jpg


山ツツジの重し飾りのボタン、変わりぼたん
e0278522_14273220.jpg


山ツツジの根っこのペンダントトップ、
欅のペンダントトップ

e0278522_14332286.jpg


004.gif親分、あっちもこっちも作りたいものばかり、

あ~もう一人欲しい~と申しておりやすので、

手伝うよ~と、声掛けしても返事なし。

私では、猫の手にも満たないようで033.gif
042.gif



今日の古布

e0278522_1445118.jpg

e0278522_14501266.jpg

e0278522_14504911.jpg

e0278522_14511272.jpg

e0278522_1452353.jpg


明治時代の友禅筒描きの、半纏でやんす!!

流水模様に千鳥と松のいい図柄でやんす!!






ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-04-22 15:01 | 木工 古布 | Comments(5)

絽のきんぎょに誘われて!

優雅に舞う

絽の金魚柄に誘われて、

親分作、山櫻のシンプルぼたん

撮りました。


e0278522_1255594.jpg

山櫻の皮の部分が着いてない シンプルな木肌のぼたんです。
e0278522_12571568.jpg

e0278522_12573730.jpg

e0278522_12584100.jpg

e0278522_12582336.jpg

黒い色目のぼたんには、柿渋を掛けてみました。
e0278522_12584535.jpg

e0278522_1259584.jpg

最後のぼたんは、楓の根っこのぼたんです。
e0278522_1259242.jpg


サイズいろいろのシンプルぼたんですが、
手作りバックのアクセントにどうぞ?



今日の古布
戦前、戦後の「昭和の絽」です。
金魚柄は貴重な柄で、
中々、手に入りにくいものです。

夏の暑い時期に、
優雅に流れる「のれん」にしたら、
時間がゆったり、過ぎていくのでは!

e0278522_1316252.jpg

e0278522_13162967.jpg

e0278522_13164587.jpg


優雅に流れる「のれん」があっても
暑い夏にあんたが側にいれば、
暑???よ~って親分
041.gif008.gif016.gif004.gif





ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-04-14 13:35 | 木工 古布 | Comments(6)

お地蔵さん 第二弾!!

可愛いお地蔵さんに、

家族が出来やした!


e0278522_10395442.jpg


e0278522_10403826.jpg


e0278522_10411371.jpg


e0278522_10413249.jpg


ほのぼの家族でやんす004.gif010.gif



本日の古布
山陰地方の絵がすりです。
海老の柄は珍しいです。
絵がすりの下の布は、
藍染めの風呂敷です。


e0278522_1047220.jpg

e0278522_10472162.jpg

e0278522_10473912.jpg

e0278522_10475693.jpg

<穴ぼこだらけの風呂敷ですが、
好い枯れ具合なんです>





ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-27 10:55 | 木工 古布 | Comments(10)

お地蔵さん!!

山櫻の中から彫り出しやした!!

お地蔵さんだす!!


004.gif親分、先日から太い山櫻の木を見ながら、

お地蔵さん彫るかな!と、一言

それから、休む間を惜しんで、

コツコツ、コツコツ!


山櫻の木の中に隠れていました、

可愛いお地蔵さんです。


e0278522_11261243.jpg

サイズ 高さ25.5cm  横幅13cm  厚み7cm
e0278522_11281062.jpg


e0278522_11293456.jpg


e0278522_11302633.jpg


e0278522_11314436.jpg


なんとも言えない、ほっこりしたお顔!

何回も!何回も!磨いて!磨いて!

親分の優しい気持ちが、入っておりやす!!



本日の古布
縞木綿の綿入り半纏です。
裏の藍の枯れているところがいいね~!


e0278522_11484239.jpg


e0278522_1149050.jpg


e0278522_1149345.jpg
e0278522_11492110.jpg





ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-20 11:57 | 木工 古布 | Comments(8)

あれやこれやだす!

004.gif親分あれやこれや
ドンドン手作りしておりやす!


まずはペンダントトップ!
材質 山櫻 サイズ6.8cm×6.0cm×1.5cm
e0278522_21155183.jpg


e0278522_20441316.jpg


小さいペンダントトップ、帯締め
材質 山櫻 ペンダント 4.6cm×2.6cm×1.5cm  帯締め 4cm×3cm×1.6cm
e0278522_20495423.jpg

e0278522_20501149.jpg


楓の持ち手も作っちゃいました。
サイズ 25.5cm×3.4cm×1.8cm(持つところ)
e0278522_21171941.jpg

e0278522_20562084.jpg

e0278522_21173657.jpg




本日の古布
木綿の雪ん子着物

e0278522_20591323.jpg

e0278522_20594619.jpg

木綿の着物も最近は貴重で、
白い点が小さいほど、
手に入り難くなって来ました。
蚊絣、みぞれ、あられ、雪ん子、ぼた雪、etc





ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-16 21:20 | 木工 古布 | Comments(6)

手作りぼたん 

第二弾

薄くて 小さい ぼたん 
煤竹(すすたけ)で作っちゃいました。


サイズ  1.6cm×1.8cm×0.3cm
e0278522_20404450.jpg

e0278522_20412444.jpg

サイズ  1.1cm×2.0cm×0.3cm
e0278522_20414666.jpg

e0278522_2042289.jpg

サイズ  1.0cm×2.0cm×0.3cm
e0278522_20421912.jpg

e0278522_20423842.jpg


大 中 小 三種類作ってみました。
煤竹のこげ茶の色が、長い年月、
古民家の天井裏で、自然に色ずいて、
いい味になっています。



本日の着物!!
正絹の絞り柄
黄色い絞りの部分は、紅花染め
こげ茶の色がグラデーションに!


e0278522_210934.jpg

e0278522_2112780.jpg

e0278522_2114596.jpg


深いこげ茶色です。
最初の写真の色が実際の色に近いです。





ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-06 21:16 | 木工 古布 | Comments(4)

春夏用の薄い手作りボタン&貴重な古布

縫姫様のリクエスト!
春夏用の木綿に合う、
薄くて小さいボタン
出来やした!!




まずはお試しに、5個作ってみやした。

勢いあまって、004.gif親分、指に名誉の負傷!007.gif


てやんで~!004.gif033.gif

サイズ1.1cm×2.4cm×0.4cm
e0278522_1811983.jpg
e0278522_1833178.jpg

e0278522_1875460.jpg

e0278522_18114138.jpg


試作品ですので、ご意見頂戴いたしやす!
040.gif



本日の古布!!
貴重な布が入りやした。


e0278522_1818597.jpg

e0278522_18191772.jpg

e0278522_1819529.jpg

e0278522_18202217.jpg

e0278522_1821036.jpg

e0278522_19171071.jpg

明治頃の中形染めの野良着
櫻流水模様にイチョウの葉
が散らされています。
地厚の布地ですが、柔らかく、いい味のある手織りの布です。
袖は、薄地の木綿布で、藍染めの櫻模様です。
親分曰く、こんな程度のいい中形染めは、中々見られんぞ~!
昔の人は、いい仕事しているな~!

中形染め
型染めの始まりは木型を用いた奈良時代 
型紙を用いたのが鎌倉時代
一般に麻と絹に施された 「小紋染め」
木綿に施されたのが「中型染め」
江戸時代以降、生地や使用階層の違いから、
自然に使い分けられてきたようです。
特に藍染と木綿は相性がよく、
様々な模様染めが、華やかに開花して、
今日まで、受け継がれてきています。




ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-01 19:21 | 木工 古布 | Comments(6)

手作りぼたん&手作り根付

素材を生かしつつ、遊んでみやした。
素材は山櫻
裏面
e0278522_10223060.jpg

サイズ5.1cm×0.8cm
表面
e0278522_10221270.jpg



e0278522_1030149.jpg

サイズ3.2cm×3.7cm×0.4cm

根付は、バックに飾ったりペンダントトップにしたりさまざまに付けておくんなさい!
e0278522_10471451.jpg
e0278522_10461850.jpg
e0278522_10454489.jpg
e0278522_10444933.jpg
e0278522_10443054.jpg
e0278522_10431870.jpg


004.gif親分 楽しみながら作っておりやす!
ただ、自然の木を相手にしておりやすので、
完成間際で、木が割れてしまったり、
013.gifめんぼくね~と、言うときもござんす。028.gif



本日の布!!

e0278522_11104111.jpg

古い藍の手織り風呂敷でやんす!!
束ね熨斗の文様

e0278522_1112538.jpg

所々 穴があいておりやすが、
それが又好いんですね~!058.gif016.gif




ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-02-27 11:23 | 木工 古布 | Comments(6)

で、でっか~い

で、でっか~い
ボ タ ン !!
創っちゃいました。


004.gif親分毎日、こつこつ作業しておりますが、
先日、りのりのさんの
ちくちくちゃんちゃんこ」を見て
でっか~いボタンが胸に、
ボ~ンとひとつ!いいな~!!
と思い、出来たお品が、
山櫻で作りました
で、でっか~いボタン」です。


e0278522_1116426.jpg
大きいボタン二つはお椀形です。
サイズ 左ボタン 径5.7cm×0.8cm  右ボタン 径5.7cm×0.7cm
e0278522_11172988.jpg

サイズ 小さいボタン 径3.8cm×0.5cm
e0278522_1119570.jpg


今回の古布のご紹介
花火職人の手縫いの半纏です。
型染めがいい色に枯れておりやす。
右わき前と裾に、燃えた穴があり、
後ろの左裾に焦げシミがありますが、
材料取りには持って来いのお品
時代を経た木綿が、
いい味だしてやんすね~!
e0278522_11375899.jpg

e0278522_11404464.jpg

e0278522_1141077.jpg

004.gif親分が好きな枯れぐあいで、やんす。


私も親分が好きな枯れぐあいに???016.gif054.gif



ブログ担当  SAEちゃんでした


プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-02-14 11:52 | 木工 古布 | Comments(6)

欅の玉杢 (けやきのたまもく)

欅の玉杢でペンダントトップを作りました!

玉杢   樹木のこぶのようなところをスライスすると現れる、同心円形の模様を
      「玉杢、たまもく」と言いう。
      
      渦巻きを連ねたような美しい木目、欅(けやき)、楠(くすのき)、などは
      特に木目が美しく、家具などに珍重される。

親分の今年のテーマは「素材の生かし方」
特に長い年月を経て手元に届いた素材をどう生かしきるか?
作家冥利に尽きるようです。


サイズ  9cm×7.5cm×1.5cm
e0278522_1084531.jpg

サイズ  8.7cm×5.5cm×1.3cm
e0278522_10315924.jpg

サイズ  9.5cm×7.8cm×1.2cm
下の二つは、弁柄と柿渋にて、色付けしました。
e0278522_1011657.jpg

サイズ  8.1cm×6.5cm×1.6cm
e0278522_10124829.jpg

サイズ  9.3cm×6.9cm×2.4cm
e0278522_10302867.jpg


木目の美しさを出しつつ、思案しながら作り上げていく親分の横顔は
{ぽ~!}もんどす。


今回の作品の下に敷きました布をご紹介いたします。
幕末~明治頃の物
旧家よりお譲り頂きました、布団側です。
手織りの藍型染め4幅です。
柄は、すずめ枠の中に竹をあしらっています。
大変貴重な布です。

e0278522_1051277.jpg

e0278522_1052169.jpg

所々継ぎがあり、又それがいい味を出しておりまする!



ブログ担当  SAEちゃんでした


プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-02-07 10:58 | 木工 古布 | Comments(9)

古材・木工アート作家 HIRO YAMAMOTO
by takumioyabun888
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新のコメント

縫姫様 そう❗️ く..
by takumioyabun888 at 09:04
親分、くっつき過ぎ!にや..
by 縫姫 at 07:34
ひろくんママ様 コメン..
by takumioyabun888 at 15:47
はじめまして。 ブログ..
by ひろくんママ at 10:59
最初は、八重ちゃんの娘さ..
by takumioyabun888 at 07:53
お疲れさまでした。 ジ..
by 縫姫 at 00:56
縫姫様 ゆったりと時間..
by takumioyabun888 at 18:23
お疲れさまでした~ 和..
by 縫姫 at 11:24
Jin様 はーい、今年..
by takumioyabun888 at 21:53
いよいよですね~。 ..
by jinnoriko at 09:36

最新の記事

超lucky
at 2017-05-20 13:18
渾身のブローチ
at 2017-05-12 14:38
紅漆ボタン
at 2017-05-07 07:25
黒柿
at 2017-05-04 20:53
帯留め出来ました〜❗️
at 2017-04-29 10:05

ファン

ブログジャンル