古材アート作家 HIRO YAMAMOTO主宰 匠・親分一座

2013年 03月 01日 ( 1 )




春夏用の薄い手作りボタン&貴重な古布

縫姫様のリクエスト!
春夏用の木綿に合う、
薄くて小さいボタン
出来やした!!




まずはお試しに、5個作ってみやした。

勢いあまって、004.gif親分、指に名誉の負傷!007.gif


てやんで~!004.gif033.gif

サイズ1.1cm×2.4cm×0.4cm
e0278522_1811983.jpg
e0278522_1833178.jpg

e0278522_1875460.jpg

e0278522_18114138.jpg


試作品ですので、ご意見頂戴いたしやす!
040.gif



本日の古布!!
貴重な布が入りやした。


e0278522_1818597.jpg

e0278522_18191772.jpg

e0278522_1819529.jpg

e0278522_18202217.jpg

e0278522_1821036.jpg

e0278522_19171071.jpg

明治頃の中形染めの野良着
櫻流水模様にイチョウの葉
が散らされています。
地厚の布地ですが、柔らかく、いい味のある手織りの布です。
袖は、薄地の木綿布で、藍染めの櫻模様です。
親分曰く、こんな程度のいい中形染めは、中々見られんぞ~!
昔の人は、いい仕事しているな~!

中形染め
型染めの始まりは木型を用いた奈良時代 
型紙を用いたのが鎌倉時代
一般に麻と絹に施された 「小紋染め」
木綿に施されたのが「中型染め」
江戸時代以降、生地や使用階層の違いから、
自然に使い分けられてきたようです。
特に藍染と木綿は相性がよく、
様々な模様染めが、華やかに開花して、
今日まで、受け継がれてきています。




ブログ担当  SAEちゃんでした

プチプチ押しておくんなさいな~!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物リメイクへ

にほんブログ村
[PR]



by takumioyabun888 | 2013-03-01 19:21 | 木工  | Comments(6)

古材・木工アート作家 HIRO YAMAMOTO
by takumioyabun888
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新のコメント

縫姫様 今日は、投稿で..
by takumioyabun888 at 16:24
縫姫様 何度もコメント..
by takumioyabun888 at 16:04
作品を引き立てる為に、色..
by 縫姫 at 11:31
りのりの様 おめでとう..
by takumioyabun888 at 23:30
おめでとうございます。今..
by りのりの at 20:46
Hami様 まだまだ疲..
by takumioyabun888 at 21:02
今頃すみません 先日は..
by Hami at 18:06
majyo様 此方こそ..
by takumioyabun888 at 23:45
ありがとうございました ..
by majyo at 22:39
縫姫様 わぁお〜という..
by takumioyabun888 at 17:51

最新の記事

絵を引立てる華道家
at 2018-01-28 22:36
創作華道家Hiro
at 2018-01-18 18:22
謹賀新年
at 2018-01-02 22:19
創作華道
at 2017-11-24 23:32
ボタン
at 2017-11-19 00:21

ファン

ブログジャンル